ココイチが値上げ!値上げの要因は?トッピング7品目ってどれ?

ココイチが値上げだって!?
マジで!

ちょっと聞き捨てならぬニュースが飛び込んで来ました!
カレーハウスCoCo壱番屋」で3月1日から
値上げが実施されるとの悲報・・・

これは痛いなぁ(´Д`|||)
いったいどのくらいの値上げになるんだろう?

スポンサーリンク


こちらは2月末までの限定メニュー
「手仕込とん勝つカレー」905円(一部地域は926円)

手仕込とん勝つカレー

これは、値上げには関係ありませんけどね。
900円以上する、高級なやつです(^^ゞ

さて、まずはプレスリリースを確認しましょう!

値上げに関する壱番屋プレスリリース1

値上げに関する壱番屋プレスリリース2

値上げの背景としては、まあとにかく材料である豚肉や鶏肉、
乳製品の価格が高騰していることや、人件費や光熱費の負担増が続き
更に円安の影響を受けてしまっている現状だと。

様々な合理化や調達先の多様化を進めて来たけど、
もう限界だから、ごめんなさい。
値上げすることにしました!

ってことになりますかね。

まあ、値上げの際のお決まりの文句のような感じで
あまり誠意は感じられませんね、残念ながら。

何卒ご理解賜りますようって
理解なんてするつもりもありませんけどね。

本当に値上げしなきゃならないんですか?
合理化は徹底的に行われているんですか?
エビデンスも無しにご理解って(汗)

あ、すみません。
ついヒートアップしてしまいました・・・

ま、民間企業は厳しいですよね。
特に外食産業なんて、ちょっとしたことで
経営に大きく影響を及ぼします。

だからココイチだって全国に何、1,220店舗!
このくらいの規模でやってないと
ある程度安定した経営は難しいんでしょうね。

スポンサーリンク


さて、値上げ幅について確認しておきますか・・・

まず、今回の値上げ対象はトッピング7品目です!
重要なので、もう一度言います!

トッピングの7品目です!

ポークカレーやビーフカレーなどの
ベースになるカレーについては
値上げにはなりません!

お値段据え置き、ポークカレー

ほ~っと胸をなでおろす感じで(^^ゞ

とにかく、ただ、いつものカレーだけを食べる分には
値上げは影響しないってことになりますね。

一応、トッピングの値上げ幅を見てみましょう。
いずれも税込み価格です。

ロースカツ、ソーセージ、パリパリチキン、チキンカツ
現行価格258円 改定価格290円 値上げ幅32円

チキンにこみ、フライドチキン
現行価格206円 改定価格238円 値上げ幅32円

チーズ
現行価格185円 改定価格207円 値上げ幅22円

なぜ、トッピングだけ値上げになったんでしょうね。
思い切って値上げするなら
ベースの商品を数円上げる方法でもよかったのでは?

まあ、値上げの伏線はあったようですね。
先月1月9日、壱番屋の浜島俊哉社長が記者会見で
今回の値上げを示唆していました。

カレーチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋」を全国展開する壱番屋(愛知県一宮市)の浜島俊哉社長は9日、名古屋市内で記者会見し「(2015年5月末までに)できるだけ顧客に負担の少ない値上げを検討している」と述べた。

円安進行でカレーに使う食材価格が高騰し、収益が圧迫されているのが要因。浜島社長は「自助努力で吸収できるコストの幅は超えている」と説明した。

同日発表した14年11月中間連結決算は、売上高が前年同期比6・1%増の217億円、純利益も51・9%増の15億円とともに中間期として過去最高を記録。期間限定メニューが好調で店舗の売り上げが伸びた。

(共同通信)

顧客に負担の少ない値上げと言うことで
値上げ品目をトッピングに限定したと言うことになるでしょう。

しかし自助努力で吸収できるコストの幅は超えているなどとの発言は
経営者としては如何なものかと思いますがね。

自助努力の限界は誰が決めてるんでしょうね。
そんな言い方は経営陣の能力の無さを
間接的に言っているのも同然。

少しまずかったですね。
しかも、業績が好調なだけに、余計に。

さて、微熱度は36.9℃

個人的にはカレーは好きだけど
あんまり辛いのが苦手で
実はいつもチーズをトッピングしてたんですよね・・・

なので、チーズは痛い!
痛すぎる。

ココイチに行く回数が減ると思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする