微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

kazu

金ヶ崎秀明市議の経歴や趣味は?政務活動費でコピー用紙21万枚!

      2015/06/03

金ヶ崎秀明市議がコピー用紙21万枚を
政務活動費として計上し受け取っていたようです。

 

金ヶ崎議員は京都府宇治市の市議会議員。
平成25年度の政務活動費で、なんとコピー用紙21万枚分の費用を計上。

 

そんなに書類作ったの?
政治家って大変ですね・・・って、いやいやそうじゃないみたいで・・・

スポンサーリンク


 

金ヶ崎議員はこちらですね。
経歴なども載っていますので確認しておいてください。

金ヶ崎秀明市議のプロフィール

近畿大学の法学部を卒業されていますね。
趣味は剣道やサイクリング!

 

スポーツマンなんですね!
武道を嗜むなんてさすがですね。

 

 

さて、問題の21万枚のコピー用紙ですが何に使ったんでしょうね?

 

宇治市議会の現在の定数は28名。
議案提出などでその資料として、まあ仮に50ページの資料を
議員の皆さんに配布すると1議案で1,400枚。

 

21万枚あると、実に150回分の議案資料が提出出来ます!

 

スゴい精力的に活動されてますね~
って、ちゃんと使われてるんなら
こうして問題にならない訳で・・・

 

問題になっているのは以下です。

 

委員会では、市議が市議会報告に使ったとするコピー用紙を直接購入せず、
市議が経営する会社が発注し、入金も会社が行ったことなどが
調査で明らかになったことを改めて確認。

 

は?

何ですと?

 

もう一度確認しますね。

 

金ヶ崎議員の経営する会社がどこかの業者に発注し
業者への入金も、その会社から行われていた
のに、政務活動費として計上し受け取っているって

 

横領なんじゃないですか?
そんなの普通に考えたらおかしいでしょww

 

だって、議員の活動と経営する会社って
別物ですよね。

 

政務活動費って議員活動に使われた費用に対して支払われるもので
会社は少なくとも政治活動をするものではないですよね?

金ヶ崎秀明市議の写真

 

こういう方法で政務活動費を不正に請求するんですね。
宇治市の市議会議会運営委員会、きちんとやってますね!

 

だいたいコピー用紙21万枚って幾らになるんですか?

 

オフィス用品の通販サイト、ASKULでは
A4コピー用紙
マルチペーパースーパーホワイトZ1箱(500枚入×10冊)が
税込み2,892円。

A4コピー用紙5000枚

 

5箱以上のまとめ買いで割引があるので
金額は113,274円。

 

金額としては11万円ちょっとくらいなものですが
こう言うのを繰り返し何度も何度もやると
こうなっちゃうでしょ。

野々村議員

 

それで委員会では、

 

政務活動費として活用したことは認めがたいとして、
議長が市長に対し市議の政活費返還を依頼することを
報告書にまとめていくことを決めた。

 

と言うのが2月18日の委員会で決まったようですね。

 

スポンサーリンク


 

一方で金ヶ崎議員はその前日、自身のツイッターで
こんなことを発言してますね。

これ、どうなんですか・・・
訂正したのを議会に提出したから受理するでしょ?
だって議会は先例主義だからね!

 

宇治市議会を冒とくしかねない発言ともとれます。
こんな言い方されたら議長とか怒るんじゃないでしょうか・・・

 

ただ、委員会としては政務費返還を求めるとしていて
実際に既に返還されたような情報もあるようですが、
問題はそこじゃないですよね。

 

政務活動費を自身の会社の運営費用にあてていたと言うことが
もっともっと問題視されなくてはならないと思います。

 

まあ、そうなると思いますけど。

 

 

さて、微熱度は37.5℃

 

市議会議会運営委員会の普通の活動のお陰?で
今回の不正が明らかになった点は評価できますよね。

 

でも、こう言うのが他の自治体でも
日常的に行われているんじゃないかと思うと
ぞっとします。

 

って言うか頭にきます。

 

だからみんな議員とかになりたがるんですね!
10万円くらい、返せるんだったら
最初からそんなことするなよって言いたいですね。

 

スポンサーリンク


 

 

 - 政治