微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

宍倉茂夫駅長が女子中学生を救う!入学試験に滑り込み!結果は?

      2015/06/03

宍倉茂夫(ししくら しげお)南船橋駅長が女子中学生を助けました!

 

乗る電車を間違えて入学試験に遅刻しそうな
中学生の2人を救いました!

 

宍倉駅長の対応を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク


事件が起きたのは2月12日。
この日は千葉県内の公立高校の前期入試の日でした。

 

午前8時過ぎ、JR南船橋駅のホームで
困った様子の女子中学生が2人。

南船橋駅のホーム

気になった車掌が連絡すると
宍倉茂夫駅長(53)がすぐに駆けつけたそうです。

 

2人は浦安市内の中学3年生で、新浦安駅から
松戸市の高校に受験で向かうところで
本来乗るべき武蔵野線ではなく間違えて京葉線に乗ってしまい
この南船橋駅で下車したと言うことでした。

 

宍倉駅長は、慌てることなく生徒たちに武蔵野線の電車を
教えてあげたようですが、集合時刻に間に合わないと
動揺してしまってる2人に対して、

 

「大丈夫。落ち着いて試験を受けてきなさい」

 

と松戸方面へ向かう電車に乗せたそうです。

 

その後、宍倉駅長は2人の通う中学校に連絡し
事情を説明。

 

中学校からは受験する高校に連絡が入り
2人は集合時間の8時45分には間に合わず
試験前の注意事項などの説明を受けることができなかったものの

 

事前に連絡を受けていたため難なく手続きを終え
9時25分の試験開始前には席に座ることができました。

 

なんていい話しなんでしょう!

あったかいんだからぁ

あったかいんだからぁ~♪

 

最近、こんなあったかくなる話し、
あんまり聞けなかったような気がします!

 

スポンサーリンク


 

 

さて、だけどどうして女子中学生たちは
乗る電車を間違えたんでしょうか!

 

ちょっと路線図を見てください!

JR路線図

彼女達が乗ったのが新浦安駅。
ここには京葉線と武蔵野線が乗り入れてます。

 

本来彼女たちは松戸の高校に行きたかったので
赤で示した武蔵野線に乗らなくてはならなかったんですよ。

 

ところが、間違えて京葉線に乗ってしまったものだから
青で示した方向に行ってしまったんですね。

 

そして南船橋で気付いたって訳です。
本来だったら西船橋の方に行ってなくてはならないのに・・・

 

ここは路線図を見ても複雑ですよね(汗)

 

 

京葉線、武蔵野線に加えて総武本線も近くにあるし。
地元の人とか、普段電車を使い慣れている人じゃないと
間違えちゃうのも無理はありません。

 

中学生だと、まだそんなに電車に乗らないかもしれませんしね。
それに最寄りの駅が新浦安駅だなんて!

 

きっとディズニーランドへは歩いてでも行けちゃうくらいだと
思いますよ!

 

それは、それで羨ましいかも^^

 

 

さて、微熱度は37.4℃

 

ほんと、あったかくなる話しが聞けて
何だかホッとしました。

 

今日19日は合格発表だったようですが
宍倉駅長のところに朗報は届いたでしょうか!

 

それも気になりますね!

 

スポンサーリンク


 

 

 - 地域