益田由美アナが定年退社!今後はフリーアナ?プロデューサー?

益田由美アナウンサー(60)が定年退社するそうです。
ひょうきん由美として親しまれた益田アナ。

もう60歳だったんですね・・・
何だか元気な姿しか印象にないので
定年と聞いてビックリしました。

スポンサーリンク


益田アナの経歴をちょっと確認しておきましょう。

益田由美アナウンサーの写真

氏名  :益田由美(ますだ ゆみ)
出身地 :東京都
生年月日:1955年2月11日(60歳)
血液型 :B型
最終学歴:早稲田大学第一文学部
勤務局 :フジテレビジョン
部署  :編成制作局アナウンス室
役職  :ゼネラルアナウンサー

つい先日60歳になられたんですね。
今月2月28日付けで退職となるようです。
ホントにお疲れさまでした。

なるほど!・ザ・ワールドでブレーク

益田アナと言えば「なるほど!ザ・ワールド」ですよね!
ひょうきん由美の愛称もこの番組でつけられました。

なるほど・ザ・ワールドで司会をする愛川欽也さんと楠田枝里子さん

1981年10月に始まったクイズバラエティーで
愛川欽也さんと楠田枝里子さんの司会で始まったこの番組は
世界各国の話題をクイズ形式で紹介するものでした。

しかもそのクイズは現地にリポーターが実際に訪れて
体験しながら出題して行くもの。
当時は、この斬新な企画がウケてお茶の間の人気番組になりましたね。

1977年入社の益田アナがなるほど!ザ・ワールドに出演するきっかけになったのは
ネパールに行くタレントがいなくて起用されたと言う話しは有名ですね。

しかも驚くのは、たった一人でネパールまで行き取材やリポートまでして帰ってきたとか。

番組をご覧になったことのある方ならおわかりになると思いますが、
ただリポートするだけでなく、問題の概要を説明して出題するなど
ある程度、映像の編集なども想定しなくてはならないのに
それを一人でやっていたって言うんですから、スゴいですよね!

どの国へ行っても体当たりレポートを続け
その一生懸命さと面白さから、いつしか「ひょうきん由美」と
呼ばれるようになりました。

今では考えられない視聴率も叩きだしてますよ!

1983年11月からなんと18週連続で30%超え!
最高視聴率は36.4%!
もの凄い視聴率ですね。ビックリですΣ(゚Д゚)!

番組内で益田アナが訪れた国は69カ国。
外務省によれば現在の国の数は195カ国。

なんと世界の3分の1以上の国々に行ったことがあることになります。
パスポートのハンコとかどんなになってるんでしょうね。
見てみたいですね!

1988年3月で番組を降板して、痛めた椎間板ヘルニアと
頚椎ヘルニアの治療のため半年間休職して治療したとのことです。

いや、ホントにすごい活躍をされてたんですね!

スポンサーリンク


やっぱりレポーター

もともとアナウンサーを志望されていた訳ではなかったようですね。
確かに私の記憶でも益田アナがニュース原稿を読んでいるのは
見たことがありません(^^ゞ

なるほど!ザ・ワールドの取材で得た経験などを基に
番組の企画や演出の方に仕事のウエイトが移っていって
ニュースJAPANの「リバーウオッチング」や「晴れたらイイねッ!」
などを担当して自ら出演されてましたね。

BSフジの「なるほどザ・ニッポン」でもリポーターとして登場。

なるほどザ日本のワンシーンなるほどザ・ニッポンのワンシーン

ほんと、ずーっとリポーターとして務めて来られたんですね。
アナウンサーと言うよりは、タレント、プロデューサーって感じだったかもしれませんね。

今後は?

さて、益田アナの今後はどうなるんでしょうね。

益田アナのコメントでは、

「ずっとリポーターの仕事を続けられたのは幸せ。
これからは、ゆっくりして、フリーの後輩がたくさんいるので相談してみます。
『なるほど-』は、 ゴールのない全力マラソンだったけど、
やめてゆっくり歩くようになって、日本の自然が見えてきた。
これからも日本の自然をお伝えできたらいいですね」

確かに、フリーアナウンサーの後輩は山のようにいますから
いろんな方と相談して、ご自身の進路をお決めになるのかなぁ。

どこかの事務所に所属することになるか、
またはご自身で事務所を設立するか。

そんな感じになられるんじゃないでしょうかね。
益田さんが作られる番組はなんかあったかくてほんといいですよ。

退職後はご主人とゆっくり過ごす時間を・・・
って、それもまだなさそうですね(^^ゞ

さて、微熱度は36.9℃

69カ国をまわられたので36.9としました!

定年退社後の活躍も
またある意味楽しみですね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする