微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

kazu

大阪桐蔭の夏春連覇は!総合力でやはり本命!強力打線の秘密とは!【2015センバツ】

      2017/04/14

大阪桐蔭野球部が夏春連覇を達成出来るか!
2014年、昨年の夏の甲子園優勝校で
この2015年第87回選抜高校野球大会でも優勝候補のナンバーワンと言っていいでしょう。

実績も実力も申し分ないですね。
安定した総合力でやはり注目度は高いですね!

そんな大阪桐蔭を今回は紹介します。

スポンサーリンク


まず、これまで夏春連覇を達成したチームは4校。

1930-31年 広島商(広島)
1937-38年 中京商(愛知)
1960-61年 法政二(神奈川)
1982-83年 池田(徳島)

夏から春では年度をまたぎ、新しいチームになっているので
春→夏よりも連覇が難しくなりますよね。
それでも今までに4校もあるんですね。

大阪桐蔭は5校目の夏春連覇を狙います!

余談ですが・・・
春夏連覇だとこれまでに7校あります。

1962年     作新学院(栃木)
1966年     中京商(愛知)
1979年     箕島(和歌山)
1987年     PL学園(大阪)
1998年     横浜(神奈川)
2010年     興南(沖縄)
2012年     大阪桐蔭(大阪)

おや!大阪桐蔭、入ってるじゃないですか!

もし、今大会で優勝すると史上初の
夏春連覇・春夏連覇を達成することになりますね!

これは熱いなぁ^^

大阪桐蔭の総評

チームがガラッと変わってしまうため
夏春連覇は難しいって話しをしましたが、
大阪桐蔭では昨年夏の甲子園のベンチ入りメンバーが5人も入っていることに
注目しなくてはなりませんね。

大阪桐蔭高校野球部の様子

18人中5名が経験者です。
しかも優勝を肌で感じたメンバーですね。

長期間の戦いをどのように制してきたのか。
コンディションをどのように維持・調整してきたのか。

その辺を知り尽くし、体験しているメンバーがいるのは
これは他のチームからしても大きなアドバンテージになってるに
違いありません。

しかもチームの主力、エースの田中誠也投手をはじめ
福田光輝選手、青柳昴樹選手、藤井建平選手などが
その昨年の夏の経験者であることも強みですね!

青柳選手や藤井選手は打率は4割5分を越えてますしね(^^ゞ

とにかく、新チームになっても高く安定した
総合力を発揮できることは間違いなさそうですよ。

ベンチ入りメンバー

2015センバツのベンチ入りメンバーの
データ紹介です。
①投・打
②身長・体重
③出身中学
④中学時代の所属チーム

1.田中誠也(たなか せいや)3年
①左・左
②170・63
③深野中
④生駒ボーイズ

2.谷口一樹(たにぐち かずき)3年
①右・右
②173・73
③長南中
④泉佐野シニア

3.原田知希(はらだ ともき)3年
①右・左
②170・70
③牟呂中(愛知県)
④新城ボーイズ

4.永廣知紀(ながひろ ともき)2年
①右・右
②173・74
③忠岡中
④大阪ジュニアヤンキース(ヤング)

5.中山遥斗(なかやま ゆうと)2年
①右・右
②172・70
③福泉中
④八尾中央ボーイズ

6.福田光輝(ふくだ こうき)3年
①右・左
②175・70
③新東淀中
④大阪東淀川ボーイズ

7.濱田功平(はまだ こうへい)3年
①右・右
②173・73
③桜の宮中(兵庫県)
④神戸須磨クラブ(ヤング)

8.青柳昂樹(あおやぎ こうき)3年
①右・右
②182・83
③誠風中
④忠岡ヤング

9.藤井健平(ふじい けんぺい)3年
①左・左
②175・73
③滝野中(兵庫県)
④兵庫北橋シニア

10.松井孝太郎(まつい こうたろう)3年
①左・左
②170・65
③柏原中(兵庫県)
④三田シニア

11.高山優希(たかやま ゆうき)2年
①左・左
②180・70
③城陽中
④大阪東ボーイズ

12.吉澤一翔(よしざわ かずと)2年
①右・右
②172・74
③錦中
④枚方ボーイズ

13.佐藤駿(さとう しゅん)3年
①右・右
②168・67
③山川中(徳島)
④徳島ホークス(ヤング)

14.萩原信成(はぎわら のぶなり)3年
①右・左
②174・80
③宮山台中
④堺中央ボーイズ

15.越智泰弘(おち やすひろ)2年
①左・左
②173・75
③王塚台中(兵庫)
④神戸須磨クラブ(ヤング)

16.杢田竜輝(もくた りゅうき)3年
①右・左
②166・73
③大東中
④生駒ボーイズ

17.江島幸二(えじま こうじ)2年
①右・右
②175・75
③長尾中(福岡県)

18.玉山滉大(たまやま こうだい)3年
①右・右
②175・70
③佐井寺中
④摂津千里丘シニア

【監督】
西谷浩一(にしたに こういち)
生年月日:1969.9.12
出身高校:報徳学園→関大
1998年に監督就任

スポンサーリンク


人気記事
稲村亜美神スイングがスゴい!
甲子園球場の売り子【激レア画像】
伊藤一志の経歴・プロフィール
早慶戦ポスターのチアーがカワイイ!

強力打線の秘密に迫る!

チーム力に関しては、やはり破壊力のある打線に注目ですね。
昨秋のチーム打率は3割9分9厘。
ほぼ4割ですからね。驚異的な数字です。

この打力の秘密は、何と言ってもその練習量でしょうね。

とにかくレギュラークラスの主力組は
1日あたり200球から300球の打ち込みをしてきています。

1人200球打つのに1分で3球、20秒で1球打つとしても
67分かかります。
これを主力組がやっちゃうんですから、とてつもない練習ですね。

加えて控え組の選手たちも紅白戦などで1人の選手が
5,60打席も実践形式で練習を重ね、底上げを図ってきています。

この打の練習量だからこそ
9試合で4割近いチーム打率を叩きだして来たんですね!

その9試合だって、大坂大会と近畿大会ですからね。
相手だって強豪揃いですよ。

とにかく大阪桐蔭の強力打線には注目です。

そして、加えたら守りも実に堅いんです。
失策はなんと1。
平均失策でも0.11と出場32校でトップ!

打ってよし、守ってもよし。
エースの田中投手の防御率は1.74

まさに、スキ無しではないでしょうか!

チームデータ

昨秋の成績

試合数    9
勝      8
負      1
分      0
総得点    82
平均得点   9.11
総失点    12
平均得失点差 7.78

打数     253
安打     101
打率     .399
打点     77
二塁打    28
三塁打    7
本塁打    7
三振     28
四死球    39
犠打飛    6
盗塁     6
平均盗塁   0.67
失策     1
平均失策   0.11

学校紹介、OBなど

1983年に高校が創立。大阪府大東市にある中高一貫の私立学校です。

大阪桐蔭高校の地図
野球部創立は1988年。
そのわずか3年後の1991年には、春夏連続で甲子園に出場しています。

野球部OBには、中村剛也選手、中田翔選手、藤浪晋太郎投手など
大勢のプロ野球選手を輩出しています。

まとめ

2015年、第87回選抜高校野球大会での
大阪桐蔭の期待度は38.9℃

もう、とにかくチャンスなんで
なんとしても夏春連覇を達成して欲しいですね!

とは言ってもあまりプレッシャーをかけてもいけないので
練習でやってきたことをとにかく甲子園で見せてもらって
楽しんで欲しいなって思います。

■第87回選抜高校野球大会成績

大会1日目 第2試合(11:30)
大阪桐蔭(大阪)8-0東海大菅生(東京)

2回戦(3月26日)第2試合(11:30)
八戸学院光星(青森) 1 – 4 大阪桐蔭(大阪)

準々決勝
3月29日(日)第1試合(8:30)
大阪桐蔭(大阪)5 – 3  常総学院(茨城)

準決勝
3月31日(火)第1試合(11:00)
大阪桐蔭(大阪)0 – 11 敦賀気比(福井)

スポンサーリンク


 - スポーツ ,