微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

kazu

綱引きが東京オリンピックの種目に?何人で戦うの?競技人口は?

      2015/06/03

綱引き東京オリンピックの種目になる!?
いや、まだ決定した訳ではありませんが
可能性が無い訳ではないみたいです。

 

綱引きを知らない人は
恐らく日本人ならいないのでは、と思うのですが。

 

きっと小学校の運動会で一度はやったことがあるんじゃないかなぁ。
綱引きやったあと、手が何だか油臭いようになるのが
あまり好きじゃ無かったとか、そんな思いでが蘇ってきます。

スポンサーリンク


さて、そもそも何で綱引きが
2020年の東京オリンピックの競技になる可能性があるのか?

運動会の綱引きの様子

IOC国際オリンピック委員会の臨時総会で
開催都市の組織委員会に競技の追加提案権を認める決議をしたそうで
これによって綱引きが具体的に名乗りを上げることになったみたいなんですね。

 

ってことは、実はライバルもいます。
他の競技も追加種目にして欲しい訳ですね。

 

○野球・ソフトボール
○空手
○スカッシュ
○ウエークボード
○ボウリング

 

などが既に名乗りをあげているらしいです。

 

この中に『綱引き』が入ってきそうなんですね!
何だか面白いですよね。

 

誰しもが一度は経験したことがありそうな
もの凄く身近な競技がオリンピックで観れたら
何だか楽しそうじゃないですか?

 

個人的にはボウリングなんてのもいいと思いますが
ボールとかレーンとか人の力以外の
いろんな要素がありそうなので、どうかなとも感じます。

 

その点、綱引きはシンプルで
競技向きですよね!

 

陸上競技に近いものを感じます。
実際には室内で行う事を前提に提案をしていくようですが
どんな展開になるのでしょうね。

 

スポンサーリンク


 

でも、綱引きって他の国でやってるの?
だいたい何人で戦うの?
どこの国が強いの?

 

そんな疑問が出てきますよね。
少し調べて見ました。

 

世界の綱引き事情

過去において綱引きはオリンピックの種目だったんですね。

 

1900年の第2回パリ大会から
1920年の第7回アントワープ大会までの5大会で採用されていたと言います。

 

ヨーロッパ各国では競技も盛んに行われ
国際綱引連盟もでき、加盟国は20カ国。
2年おきに国際大会が開催されているようです。

 

オリンピックの種目以外の競技で行われるワールドゲームズでは
既に採用されていて、日本は男女ともメダルを獲得したことがありますね。

 

ヨーロッパの国がやはり強いようです。
イングランド、アイルランド、スコットランド、オランダ・・・
女子では近年では中華台北が強いようです。

 

世界での競技人口は正確な数字はわかっていません。
日本での競技人口は約6万人と言われてます。

 

何人で戦うの?ルールは?

競技は1チーム8人で行います。
8人の体重の合計によってクラスが別れることになっています。
やはり重たい方が得ですからね。

 

ルールで意外なのは時間制限が無いこと。

 

長さ36mのロープを自陣に4m引き込んだ方が勝ち!
ほんとにルールは至ってシンプルですね。

 

実際、競技をご覧になったことはありますか?
白熱しますが、戦いはとても地味です(^^ゞ

 

でも何だか面白そうでしょ!

 

もちろん野球や空手、ボウリングなども観てみたいですが
こういうシンプルな競技こそオリンピックに相応しい感じがします。

 

今年の7月から8月ころのIOC総会に
競技の追加を提案するとみられていて
国内での調整がこれから始まるって感じです。

 

微熱度ですが、37℃!

 

これは平熱ではいられないでしょう^^
戦いは地味だけどオリンピックの本来の趣旨を再認識できそうな
そんな競技の一つになったらと期待したいですね!

 

みなさんもちょっと綱引きに注目してみては如何でしょう。
春の運動会の時とか、いつもと違った思いで
観たり参加したり出来そうじゃないですか?

 

スポンサーリンク


 

 

 - スポーツ , , , , , ,