微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

kazu

大曲工・武田龍成投手が大黒柱!全員秋田で初出場!【2015センバツ】

      2015/06/03

大曲工は武田龍成(りゅうせい)投手が投打の中心、まさに大黒柱です。

 

秋田県の県立高校が全員野球で
初めてのセンバツの切符を手にしたんですね!

 

これは地元も相当嬉しいでしょうね!
そんな大曲工、武田投手を紹介しましょう。

スポンサーリンク


 

武田投手はエースで4番。
もう絵に描いたような大黒柱ですね。

 

ピッチングでは低めに丁寧にコントロールする
速球が魅力的で、あとは大きく変化するカーブとスライダーを
テンポよく投げ込んで緩急をつけるのが持ち味です。

 

打者としては4番として14試合で54打数20安打。
打率3割7分、打点11、ホームラン1。

 

4番としての役割をきちっと果たしていますね。
しかも東北大会で花巻東や仙台育英と戦ってきての
この数字ですから、本物でしょう。

 

武田龍成投手の写真

【武田龍成投手のプロフィール】
投/打 :右/右
身長  :175㎝
体重  :73kg
出身中学:大曲西中

 

昨秋では11試合に登板し投球回数は80回と3分の1。
防御率は2.13

 

スポンサーリンク


 

チーム総評

大曲工は秋田県代表。
今回、初のセンバツ出場になります。

 

雪のグラウンドでセンバツ初出場を喜ぶ大曲工ナイン

 

冬の間はご覧のようにグラウンドは雪。
土の上で練習などできないのが北国の県立高校の宿命とも言えるでしょう。

 

全国的にみたらハンディですよ、正直言って。
でも、それを跳ね返してセンバツの切符を手にしました。

 

県立高校だけあって、ベンチ入りのメンバー全員が秋田県出身です。

 

阿部大樹(ひろき)監督も秋田南高校出身、秋田大学の野球部では
内野手だった秋田っ子。
同校の機械科の先生です。

 

冬場の練習を支える屋内練習場は
歴代選手の保護者や選手たちによる手作りだと言います。

 

 

み~んな秋田です!
秋田! 秋田! 秋田!
オール秋田で甲子園に挑みます!!

 

甲子園の公式練習に飛び出す大曲工ナイン

 

大黒柱の武田投手を中心に、まずは守りでリズムを掴むことですね。

 

打の中心も武田投手ですが秋の大会で4割を超える打率を残した
佐々木駿一選手が攻撃の起点になるでしょう。

 

選球眼もよく出塁率が高く、俊足で盗塁も5個決めてます。

 

その他注目は確実性のある中野星夜選手。
長打力のある中邑一生選手などが活躍すると
打線も調子が上がってくるでしょう。

 

チームデータ

昨秋の成績

 

試合数    14
勝      12
負      1
分      1
総得点    86
平均得点   6.14
総失点    52
平均得失点差 2.43

 

打数     497
安打     144
打率     .290
打点     78
二塁打    29
三塁打    13
本塁打    3
三振     84
四死球    57
犠打飛    29
盗塁     12
平均盗塁   0.86
失策     18
平均失策   1.29

 

学校紹介、OBなど

1962年に創立した県立の共学校です。
野球部の創部は1963年。

 

大曲工の地図

 

野球部OBは、後松重栄さんなど。

 

 

2015年第87回選抜高校野球大会での
大曲工の期待度は37.4℃

 

東北大会では仙台育英に力の差を見せつけられたものの
その実力は間違いなく全国レベル。

 

オール秋田で掴んだ甲子園の切符。
是非初戦の英明に勝って弾みをつけて
大曲旋風を巻き起こして欲しいです!

 

■第87回選抜高校野球大会成績

大会4日目 第1試合(9:00)
英明(香川) 1 – 4 大曲工(秋田)

 

2回戦
3月27日(金)第3試合(14:00)
浦和学院(埼玉) 5 – 1 大曲工(秋田)

 

スポンサーリンク


 

 

 - スポーツ