常総学院・鈴木昭汰(しょうた)投手の経歴や出身中学は?【2015センバツ】

常総学院の鈴木昭汰(しょうた)投手はU15野球日本代表選手など
その経歴は文句なしの投手です。

ドラフトとかでも注目されるでしょうね。
ただ、まだ2年生なのでそれは少し先の話しですね。

まずは目の前の米子北をどう攻略するかがチームの課題です。

スポンサーリンク


さて、まず鈴木投手の経歴をみてみましょう!

まあ、何と言ってもU15の日本代表選手だった経歴は
凄いですよね!

鈴木昭汰投手、U15日本代表のプロフィール

まあ、こんなピッチャーがいたら
さすがにこころ強いですよね。

土浦市立土浦第四中学校時代に
土浦霞ヶ浦ボーイズに所属していた当時、代表に選ばれていたようです。

鈴木投手の特徴は何と言っても制球力ではないでしょうか。
多彩な変化球を内外に絶妙のコントロールで投げます。

また130キロ台半ばのストレートには伸びがあるので
速度以上にスピード感を感じてしまいます。

この辺を巧みに操りながら打者の打ち気をそらして
打ちとって行くのが鈴木投手の持ち味です。

鈴木昭汰投手の写真

【鈴木昭汰投手のプロフィール】
投/打 :左/左
身長  :175㎝
体重  :72kg
出身中学:土浦四中

昨秋では6試合に登板し投球回数は29回と3分の1。
防御率は0.92と文句なし。

U15日本代表の時のプロフィールに比べて
身長で2cm、体重では7キロも増えていて
かなりのパワーアップ、スタミナ強化されている模様。

スポンサーリンク


チーム総評

常総学院は茨城県代表。
今回は2年ぶり8回目のセンバツ出場になります。

センバツ出場を喜ぶ常総学院ナイン

投手はエースの鈴木投手に加え
右腕の樫村雄大投手がいます。

178cm、83キロのガッチリとした体格から放たれる
重みのある速球に加えて強気の投球で打者を翻弄します。

全くタイプの異なる2枚の投手がいるので
相手によって目先を変えることも可能です。

打線の中心は1番打者でキャプテンの
宇草孔基選手でしょう。

卓越した選球眼と俊足が武器で
打率は5割3分8厘。
四死球も6個あり、その出塁率は驚異的です。

塁に出たら、すぐに次を盗みに行く姿勢を見せますので
ランナーに出すと厄介な存在です。

他にも竹内諒選手や和田慎吾選手も俊足です。

そしてチャンスにめっぽう強い石井大貴選手が
塁に出た選手を確実に返します。
長打力なら荒原祐貴選手も負けてませんね。

チーム打率は3割4厘とそこまで高くはありませんが
チャンスを確実に物にする強さを持っています。

チームデータ

昨秋の成績

試合数    8
勝      7
負      1
分      0
総得点    38
平均得点   4.75
総失点    15
平均得失点差 2.88

打数     224
安打     68
打率     .304
打点     30
二塁打    9
三塁打    5
本塁打    1
三振     34
四死球    38
犠打飛    21
盗塁     24
平均盗塁   3.00
失策     4
平均失策   0.50

学校紹介、OBなど

1905年に前身の旧制常総学院中が創立。
その後1983年に今の常総学院となり、同じ年に野球部も創部しています。
2001年の春と2003年の夏に全国制覇をしています。

常総学院の地図

野球部OBは、金子誠さんなど。

2015年第87回選抜高校野球大会での
常総学院の期待度は37.2℃

初戦を突破すると、勢いがついて
戦うごとに強くなっていくタイプのチーム。

とにかく大事な初戦を物にしたら
その後は非常に手強い相手になるでしょう。

■第87回選抜高校野球大会成績

大会1日目 第3試合(15:30)
常総学院(茨城)  14 – 1 米子北(鳥取)

2回戦
3月26日(金)第3試合(14:00)
常総学院(茨城) 8 – 1 今治西(愛媛)

準々決勝
3月29日(日)第1試合(8:30)
大阪桐蔭(大阪) 5 – 3 常総学院(茨城)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 大会1日目 第3試合(15:30) 常総学院(茨城)  14 – 1 米子北(鳥取) […]

  2. […] 2回戦 3月26日(金)第3試合(14:00) 常総学院(茨城) 8 – 1 今治西(愛媛) […]