立命館宇治・伊藤大賀(いとうたいが)選手の評価や出身中学は?【2015センバツ】

立命館宇治の伊藤大賀(いとう たいが)選手の評価や出身中学について
ちょっと調べてみました。

伊藤選手は何と言っても立命館宇治の4番でキーパーソンの一人です。
立命館宇治の戦力分析も伊藤選手無しには語れませんね。

スポンサーリンク


伊藤選手のプロフィールから簡単に紹介しましょう。

伊藤大賀選手の写真

【伊藤大賀選手のプロフィール】
投/打 :右/左
身長  :175㎝
体重  :71kg
出身中学:倉田山中(三重県伊勢市)

出身は三重県伊勢市なんですね。
中学時代は伊勢志摩ボーイズに所属していたようです。

立命館宇治に進んでからも、やはり高い打撃能力を評価されていたようですね。
守備に関してはファーストに置いて、バッティングに専念。
見事4番の座を手にしています。

その力はやはり期待通りで、昨秋の成績では
11試合で打率は4割。18安打を放ち打点17は
本大会出場選手中では2番目に多い数字です。

常に進化する伊藤選手は近畿大会中に
バットを肩に乗せるようなフォームに修正すると
ヘッドがスムーズに出るようになったそうです。

この構えの修正で、打球の広角が広がったようです。
甲子園でもその構えで、ヒットを量産してくれそうです。

スポンサーリンク


チーム総評

立命館宇治は京都府代表。
今回は5年ぶり、3回目のセンバツ出場になります。

センバツ出場を喜ぶ立命館宇治ナイン

打力に重点をおいた練習を続けていて
1日に500本ものティーバッティングを夏場には行い
冬場でも月に1万本を目標に全員で練習してきています。

従って、各打者とも皆スイングがとても鋭いです。

一方で1試合の平均犠打数が3.91個と
出場校の中では3番目に多い数字です。

きっちり送って得点圏にランナーを進め
勝負強い打者で返すと言うパターンを確立しているので
型にハマるとどんどん得点を重ねられます。

投の方では左腕の山下太雅(たいが)投手が絶対エースです。
公式戦11試合を全て一人で投げ抜きました。

ストレートは135キロ。
変化球はカーブ、スライダーに加え、チェンジアップも習得し
投球の幅が広がっています。

92回を投げて四死球が60と、やや制球に苦しんだようですが
ドンブリ飯を3杯食べるなどして体重を増やしたことで
安定していなかった投球フォームが固まってきました。

もう制球にも心配ないでしょう。

チームデータ

昨秋の成績

試合数    11
勝      9
負      2
分      0
総得点    73
平均得点   6.64
総失点    36
平均得失点差 3.36

打数     331
安打     111
打率     .335
打点     67
二塁打    17
三塁打    7
本塁打    1
三振     33
四死球    67
犠打飛    43
盗塁     7
平均盗塁   0.64
失策     16
平均失策   1.45

学校紹介、OBなど

1965年に宇治高として創立。1994年に学校法人立命館と合併し
立命館宇治と校名が変わりました。

立命館宇治の地図

陸上部も非常に強く全国高校駅伝で女子は3回の優勝があります。

野球部OBは、金子侑司さんなど。
また歌手の倉木麻衣さんの母校としても有名です。

2015年第87回選抜高校野球大会での
立命館宇治の期待度は37.2℃

過去、夏の2回も含め4回の甲子園で、まだ1勝がありません。
とにかく悲願の甲子園初勝利に向けて
全員野球で勝利をもぎ取って欲しいですね。

■第87回選抜高校野球大会成績

大会2日目 第2試合(11:30)
立命館宇治(京都) 1 – 7 静 岡(静岡)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 大会2日目 第2試合(11:30) 立命館宇治(京都) 1 – 7 静岡(静岡) […]