微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

静岡・安本竜二主将の経歴や評価は?超強力打線に変身!【2015センバツ】

      2015/06/03

静岡の安本竜二(やすもと りゅうじ)選手は静岡の主将で
中心選手です。

 

超強力打線が注目される静岡高校。
そんな静岡の安本選手の経歴や評価についてまとめました。

スポンサーリンク


 

中学時代から野球部には入っていたようですが
静岡高校に入ってみると、回りのみんなはシニアでやってたり
自分とは随分と経験値が違うと言う事に驚いたそうです。

 

まず、安本選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

 

安本竜二選手の写真

【安本竜二選手のプロフィール】
投/打 :右/右
身長  :178㎝
体重  :80kg
出身中学:安倍川中

 

丈夫な体、体格にも恵まれていたので
とにかく他の選手に追いつくために
がむしゃらに練習をしたようですね。

 

その練習の成果もあって、
1年生の秋にはライトのポジションでレギュラーの座を獲得します。

 

秋の大会後には、中学時代から内野を守っていたので
ショートにコンバートされました。

 

但し、ここでもレギュラーの座は更に厳しくなります。
でも持ち前の強い体と他を圧倒する練習量でメキメキと成長し
ショートでもレギュラーの座を射止めました。

 

昨年の夏の甲子園で星稜に負けてしまった時は
自らのエラーも含めてミスから自滅してしまう形に。

 

敗戦後、チームをどのように立てなおして行くか話し合った結果
ミスはどうしても出てしまうので、それを補うだけの強力な
得点力を持てばいいのでは!

 

そう結論付けて主将としてチーム全体を超攻撃型へと変化させる
原動力になったようです。

 

安本主将はメンバーや監督からも評価される
最も信頼できるキャプテンなのです。

 

スポンサーリンク


 

チーム総評

静岡は静岡県代表。
今回は16年ぶり、15回目のセンバツ出場になります。

 

センバツ出場に喜ぶ静岡ナイン

 

チームカラーは強打に変身しました。
チーム打率は出場校中トップの4割1分9厘。

 

更に昨年夏の甲子園で先発出場したメンバーが
6人も残っているため、経験値も非常に高いです。

 

これだけの圧倒的な打力は近年まれにみるチームと言ってよいでしょう。

 

せっかくなのでレギュラーメンバーの
打率を紹介しましょう。

 

1.村木文哉 .333
2.堀内謙伍 .462
3.平野英丸 .432
4.大石智貴 .295
5.鈴木嘉基 .361
6.安本竜二 .447
7.廣瀬 舜 .541
8.内山 竣 .486
9.鈴木将平 .479

 

4割超えが6人。
3割に満たないのはわずか1人。
それも.295とほぼ3割に近い数字。

 

この圧倒的な数字を見ただけでも
ガンガン打ってくれるんじゃないかなって
楽しみになってしまいますね。

 

打線に比べたら見劣りするんじゃないかと言われていた
投手陣も2年生エースの村木投手を中心に
大きく成長してきています。

 

特に体幹のトレーニングなどを積み体重を6キロも増やしたので
フォームが安定し、制球力が一段と増しています。

 

チームデータ

昨秋の成績

 

試合数    11
勝      10
負      1
分      0
総得点    109
平均得点   9.91
総失点    33
平均得失点差 6.91

 

打数     360
安打     151
打率     .419
打点     94
二塁打    27
三塁打    8
本塁打    12
三振     42
四死球    51
犠打飛    20
盗塁     35
平均盗塁   3.18
失策     12
平均失策   1.09

 

学校紹介、OBなど

1878年に静岡師範学校中学課として創立。
野球部は1896年に創部しました。
1926年のセンバツに初出場し、その年の夏の大会で全国制覇の経験があります。

 

静岡高校の地図

 

OBには、作家の松村友視さん、瀬名秀明さん、増井浩俊さんなど。

 

 

2015年第87回選抜高校野球大会での
静岡の期待度は37.8℃

 

東海大会でも圧倒的な打力で優勝をつかみとりました。
その時のような打線の調子が出たら
正直、無敵と言ってもいいかもしれません。

 

本大会では優勝候補にまではあげられていませんが
ダークホース的存在の筆頭になると思います。

 

とにかく強力打線に注目したいですね。

 

第87回選抜高校野球大会成績

大会2日目 第2試合(11:30)
立命館宇治(京都) 1 – 7 静岡(静岡)

 

2回戦
3月27日(金)第1試合(9:00)
静岡(静岡)  –   木更津総合(千葉)

 

準々決勝
3月29日(日)第2試合(11:00)
静 岡(静岡)3 – 4x 敦賀気比(福井)

 

スポンサーリンク


 

 

 - スポーツ