奈良大付・坂口大誠投手の評価は?悲願の初出場!【2015センバツ】

奈良大付の坂口大誠(さかぐち たいせい)投手の評価について
少しまとめてみました。

奈良大付のエースは今回の甲子園で
どんなピッチングを魅せてくれるのか楽しみです。

スポンサーリンク


坂口投手の簡単なプロフィールから
確認しておきましょう。

坂口大誠投手の写真

【坂口大誠投手のプロフィール】
投/打 :右/左
身長  :181㎝
体重  :75kg
出身中学:高取中

高取中学校時代は五条ボーイズに所属していたようです。

余談ですが、この五条ボーイズってのは
結構凄いんですね。

今回のセンバツには3人のOBが出場するみたいですよ!

奈良大付属高等学校 坂口大誠選手(23期生)
天理高等学校    巽 祥悟選手(24期生)
浦和学院高等学校  黒川勝輝選手(24期生)

凄いんですね。
練習場とかも本格的なグランドですし、
専用のマイクロバスとかもあって・・・

五条ボーイズの練習グランドの様子

あ、最近はこんなの当たり前何でしょうか(^^ゞ
こんなところで練習してたんですねぇ。

さて、話しを戻さないと・・・

昨秋の近畿大会でベスト4入りして、初の甲子園の切符を手にした
原動力になっているのがエースの坂口投手ですね。

身長181cmの長身右腕は昨秋は8試合に登板し
投球回数53回3分の1で防御率は1.35
四死球はわずか9個と抜群の安定感をみせてくれました。

スライダー、カーブなどでカウントを稼ぎ
130キロ後半のストレートをより一層効果的に見せます。

奈良大付では1年生の時からマウンドに上がっていて
精神力もかなり鍛えられたようです。

ピンチでも簡単には動じない。

甲子園のマウンドでも
その強いハートを魅せて欲しいです。

スポンサーリンク


チーム総評

奈良大付は奈良県代表。
今回はセンバツ初出場になります。

センバツ初出場を喜ぶ奈良大付ナイン

とにかく悲願だったワケです。
田中監督の体制になってから夏の県大会では3回決勝進出も
全て準優勝。

近畿大会も3回出場するも、8強の壁を超えることができませんでした。

しかし、今回ついに近畿大会でベスト4まで勝ち進み
念願の甲子園の切符を手にしたわけです。

チーム全体の仕上がりはまずまずと言ったところでしょうか。
投手陣に関してはエース坂口投手を中心に
比較的安定していると言えるのではないでしょうか。

課題になるのはバッティングのほうかもしれません。
チーム打率も2割9分3厘と低めなんですが、
公式戦での打率が1割台の選手が結構います。

このあたりをどのように修正してきているかによって
戦いぶりが随分と違ってくると思われます。

打撃は池田陵太選手、中谷廉(なかたに れん)選手が
中心になって引っ張っていってくれると
チャンスが広がって行きそうです。

また前田勇大選手は小技も得意で打順は2番ながら
打率は4割超えを叩きだしているので
前田選手にも注目したいですね。

いずれにしても、打って得点を取らないことには
勝てませんので、とにかく打撃が課題になりそうです。

チームデータ

昨秋の成績

試合数    8
勝      6
負      2
分      0
総得点    39
平均得点   4.88
総失点    15
平均得失点差 3.00

打数     239
安打     70
打率     .293
打点     34
二塁打    17
三塁打    2
本塁打    2
三振     19
四死球    37
犠打飛    20
盗塁     9
平均盗塁   1.13
失策     8
平均失策   1.00

学校紹介、OBなど

1925年に南部正強中学として創立した私立の共学校です。
幼稚園から大学まで一貫した教育を行っています。
野球部は1960年に創部しました。

奈良大付の地図

野球部OBは、歌藤達夫さんなど。

2015年第87回選抜高校野球大会での
奈良大付の期待度は36.7℃

やはり、現時点ではやや厳しい状態に立たされているかもしれません。
何しろ初戦の相手は敦賀気比。
あの平沼翔太投手を相手にしなくてはなりません。

ただ、試合なんてのはやってみないとわかりませんし
同じ高校生なんですから、
とにかく日々練習してきた事ができ
自分たちの野球をやること。

それに尽きると思います。
初めての甲子園を楽しんで欲しいですね。

第87回選抜高校野球大会成績

大会3日目 第1試合(9:00)
奈良大付(奈良) 0 – 3 敦賀気比(福井)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 大会3日目 第1試合(9:00) 奈良大付(奈良) 0 – 3 敦賀気比(福井) […]