微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

上重聡アナに利益供与!スッキリ降板か?ABCマート創業者三木正浩氏から!

      2015/06/02

上重聡アナウンサー(34)に利益供与疑惑が浮上しています!
なんと自身のマンション購入の際に
ABCマートの創業者、三木正浩氏(59)より多額の資金融資を
無利息で受けていたと言うのです!

 

これはまずい・・・
スタートしたばかりのスッキリ!!降板のピンチかもしれませんぞ!

スポンサーリンク


 

日本テレビの朝の看板番組「スッキリ!!」の
新しい司会として抜擢されこの3月30日の放送から
MCの加藤浩次(45)と一緒に司会を担当してましたね。

 

多分ご存じない方はいらっしゃらないと思うんですが
一応、上重アナのプロフィールを掲載しておきますね!

 

上重聡アナウンサーの写真

出身地  :大阪府八尾市
生年月日 :1980年5月2日(34歳)
身長   :181cm
出身高校 :PL学園
出身大学 :立教大学コニュニティ福祉学部
所属   :日本テレビ 編成局アナウンスセンター
      アナウンス部

 

 

テリー伊藤氏が番組を卒業し、その後任として
日テレ期待のエースアナウンサーを投入してきた訳ですが
その矢先にこの事件発覚です。

 

なんでこのタイミングに、こんなスクープされちゃったんでしょうね。

 

日テレのエースが、番組改編スタートで
思いっきり足を引っ張る結果になってしまいそうです・・・

 

が、逆の見方をすると
これからのスッキリ!!の視聴率が良くなりそうな・・・

 

だって、こんな報道されたらみんな見ちゃいますよね!
加藤さんとか、いったいどんなコメントするんだろう?
テリー伊藤さんにも戻ってきて、コメントして欲しいなぁ

 

利益供与とは

利益供与って、あまり耳慣れない言葉なんですが
いったい何でしょうね?

 

ちょっと辞書などで調べて見ると・・・

 

会社が株主のみならずなんぴとかに対して,株主の権利の行使に関し,
財産上の利益を供与すること。
1981年改正商法で総会屋対策を目的とした利益供与の禁止規定が導入され,
会社法に引き継がれた(120条1項)。

 

ん~・・・余計にわからない感じに(^^ゞ

 

もともとは株主総会などで融通をきかせるために
会社が株主に金品などを与えていたことを表現する言葉のようです。

 

しかし、今回はちょっと違いますね。

 

上重アナは個人的に三木氏と親しかったようで
三木氏側からマンションを紹介して購入を薦め
資金も融通したと。

 

個人の付き合いの問題だから利益供与とか関係ないんじゃないの?

 

って思うんですが・・・

 

ただですね、問題はそう簡単じゃないみたいです。

 

民間企業とは言え、テレビ局と言う公の企業の社員が
局(会社)側から見たらスポンサーである企業の影響力のある人物から
多額の融資を受けたとなると、社内のコンプライアンス規則に違反し
懲戒の可能性があるからです。

 

つまり、問題の重要性が認識され就業規則違反と判断されたら
上重アナはスッキリを降板するだけではすまされず
懲戒解雇などの重い処分を受ける可能性もあるんですね・・・

 

なんだかヤバくないですか・・・

 

明日4月2日のスッキリの放送で、
どんな形でこの件が報告されるのか注目ですね。

 

スポンサーリンク


 

ABCマート創業者、三木正浩氏とは

で、三木正浩氏とはいったいどんな人物なの?
って思いますよね!

 

なんだか、相当のお金持ちみたいですよ(^^ゞ

 

何でも資産は3千億円とも言われ
日本のお金持ちでも10位に入るくらいの
相当のお金持ちのようです。

 

三木正浩氏の写真

 

 

2014年にフォーブスが日本の富豪50人を選出した時に
10位にランキングしていました。

 

フォーブス発表の日本の富豪ベスト10

 

まあ、想像も出来ないほどのお金持ちってことです・・・

 

しかし、上重アナは
なぜこんな人と知り合いだったのでしょうか。

 

その辺の事実関係も分かり次第お伝えしようと思います。

 

 

さて、微熱度ですが39.0℃

 

やはり高いですよ!
これは大注目でしょう。

 

日テレがどのような判断を下すのか
まずは明日放送のスッキリを注目したいと思いますね。

 

仮に日テレが特に問題無しと判断しても
テレビマンとして、テレビ局のアナウンサーとして
上重アナ自身が、今回の行動をどのように受け止め自身で判断するのか。

 

そのあたりもじっくりと注目する必要がありそうですね。

 

スポンサーリンク


 

 

 - バラエティ, 社会・経済