岩崎宏美さんがバセドー病!体重減少や動機も!ステージで手の震えも!

歌手の岩崎宏美(いわさき ひろみ)さん(56)が
バセドー病だったことを告白しました。

現在も投薬を続けていて治療しているようです。

スポンサーリンク


4月22日のフジテレビ「ノンストップ!」で
岩崎宏美さんが告白したのはバセドウ病で苦しんできた
過去の体験でした。

岩崎宏美さんの写真

どうも2001年ころに急に体調を悪くしたようで
この頃に急激な体重現象が始まり
体調の異変を感じていたそうです。

最初は更年期障害ではないかと思っていたようですが
症状は次第に深刻になってきて
多汗になったり心臓がドキドキしたり・・・

めまいや耳鳴りなどの症状も出始め
病院で検査すると、どうも甲状腺に異常が認められ
バセドウ病と診断されたそうです。

それでも投薬などでなんとか体調管理をし
ステージに立っていたと言うのですが
すぐに息切れしたり、手が震えてしまったり・・・

膝もガクガクするようなこともあったりしたようで
非常に辛い状態だったと告白していました。

そう言えば、近年
何かの番組で岩崎さんを見たときは
以前のような貫禄のある歌声じゃなかったなぁ

って感じたのを思い出しました。

声にハリや伸びが無くなったなぁ~
もうそんな歳になっちゃったのかなぁ~
聖母たちのララバイの頃の歌声はすごかったよなぁ~

結局、加齢などのせいだけじゃなく
バセドウ病を抱えていたために
結構しんどい思いをされてたんだなぁって
改めておもいました。

スポンサーリンク


バセドウ病って?

私も医者じゃないので、
そんなに詳しい訳ではないのですが
甲状腺の病気だと言うことで
名前くらいは聞いたことがありました。

簡単に言ってしまえば、バセドウ病ってのは
甲状腺ホルモンが過剰に作られてしまう病気のようです。

甲状腺ホルモンが過剰になり
様々な体の異常が出てくるようです。
比較的女性が発症するケースが多いようです。

年齢的には比較的若い2,30代くらいが
一番多いみたいですね。
これは意外な感じがしました。

症状はいろいろとあるみたいです。

よく言われている症状には

●甲状腺腫
●眼球突出
●動悸

などがあるようですが、
これらが全て症状として現れるケースは稀で
他にも岩崎さんのように

手足の震えや体重現象、筋肉の衰えなど
様々な症状があるようです。

また、精神的にも不安定になり
仕事の能率が極端に落ちたり
勉強が出来なくなってしまったりと

メンタル面でも異常をきたす病気のようです。

治療には投薬が最も一般的のようですが
放射性ヨウ素(アイソトープ)治療や
手術などもあるようです。

岩崎さんは投薬で治療を続けてらっしゃるみたいですが
なかなか完治は難しいのでしょうか。

ご自身では病気と付き合って行くと仰っているようですが
少しでも良くなって、またあの素敵な
歌声を聴かせてもらいたいな~って。

そう感じました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする