旭化成建材がパークシティLaLa横浜の杭データを偽装?

旭化成建材が横浜のマンション
パークシティLaLa横浜が傾いた原因である
杭(くい)を打ち込む工事を請け負っていた
ようです。

とんでもない事件になってしまいましたね。
データを偽装してしまって。
まさか、こんなことになるとは思っていなかった
ってことなんでしょうか。

しかし住民の気持ちを考えたら
何ともやるせない事件です。
三井不動産レジデンシャルの対応も
問題点ばかりですしね・・・

スポンサーリンク


旭化成建材の偽装

マンションが傾いています。

マンションが傾いて最大で2.4cmのズレが出ている写真

韓国のマンションが欠陥工事で
傾いているなんてニュースがあったけど
笑えなくなってしまいました・・・

傾いた韓国のマンション

まさか日本でも同じようなことが起きるなんて。
建物の基礎工事の段階で
データを使いまわしして偽装。

今朝とくダネ!をみていたら
データを偽装した理由に関して
旭化成建材では調査中としながらも

・プリンターの故障
・プリンターが印刷できなかった

などの可能性もあるとか・・・

はぁ?
今時の小学生でも
そんな言い訳しませんよね。

調査中なら、それ以上のことは
言わないなら言わないで
住民の気持ちを逆なでするようなことを
なんで言ってしまうかなぁ。

旭化成と言えば

旭化成と言えば記憶に新しいのは
あの関東・東北豪雨の災害の時
鬼怒川の決壊現場近くで
一棟だけ流されなかった白い家。

関東豪雨で流されなかった旭化成のヘーベルハウス

あれが旭化成のヘーベルハウスで
やっぱり旭化成、スゲーなどと
ネット上を中心に絶賛されていました。

家を建てるならヘーベルハウスにしよう!

そう言うコメントが出るくらい
旭化成の評価は予期せず上がりましたね。

でも・・・
今回の一件で、せっかく上がった評価は
ガタ落ちするでしょうね。

現に旭化成の株価は
寄り付きから大幅安になっています。

前日比-9%以上でのスタート。

旭化成の株価下落

年初来安値も更新してしまっています。
この調子だとグングン下がりそうですね。

まあ、仕方ないでしょうね。

スポンサーリンク


パークシティLaLa横浜の概要

パークシティLaLa横浜は
横浜市都筑区にあります。


地図を見てわかるように
ららぽーと横浜に隣接していて
買い物などには非常に便利なところです。

横浜線の鴨居駅から徒歩11分くらい。
交通の便も悪くありません。

ららぽーと横浜の敷地はもともとはNECの工場があって
パークシティLaLa横浜の建っている辺りは
NECの社員寮などの施設がありましたね。

とにかく便利な場所ですし
近くに高い建物はここくらいなので
傾いてしまったウエストコートのベランダからは
富士山も見えるようです。

マンションの販売価格は
売り出し時で2,000万円台から
4,000万円台だったようです。

まだローンが沢山残っていると言う住民は
ローンを返済を補填して欲しいと
とくダネ!で訴えてました。

そりゃそうですよね。

三井不動産レジデンシャルの対応

昨年の11月には住民が建物の異常を
発見して訴えていたようですが
三井不動産レジデンシャルの対応は
良くなかったようですね。

どうしてなんでしょうね?
自分の住んでる家だったら
どうしたんでしょうね。

何か異常があったら
真剣に迅速に取り組むべきだったのでは。

だって、11階とか12階建てのマンションで
手すりの高さが棟と棟でずれちゃってるなんて
異常事態ですよね。

住民の中には三井のブランドを信じて
購入したと言うかたがインタビューで
応えていました。

信頼を裏切られたと。

でも、個人的には三井不動産のマンションて
結構欠陥が多くて私はあまりいいイメージが
ありませんでしたけど。

しかし、信頼して購入した住民の方には
謝罪してもしきれないでしょうね。

今後の対応は?

パークシティLaLa横浜の
今後の対応はどうなるんでしょう。

建て替えるとなると
かなりの時間とお金を費やすことに
なるでしょうね。

特に住民の方にとっては
建て替えている期間を
代替の場所で生活することは困難。

と言うか、全体で700世帯ほどあって
その世帯が代替え地に引っ越したりすることは
不可能です。

学校、会社など生活の基盤が
既にそこで出来上がってますから
遠く離れた場所に引っ越すなどできません。

かと言って代替の居住地を
この横浜市都筑区の近辺で
準備することなど不可能です。

建物の強度は大丈夫なのでしょうか。
三井不動産レジデンシャルでは
大地震などでも強度は問題ないと
住民に説明しているようですが・・・

何を根拠にそう言っているのか
不明点も多いようです。

強度を確保する為に必要な
補強工事などの内容もわからない状況で
なぜ強度が問題ないと言えるんでしょうね。

少し無責任な感じがします。

補強工事などを行って
建物の耐震強度などを確保し
住民に対しては金銭的な保証とかで
和解して行くしかないんでしょうか。

住民側が訴訟を起こす可能性も
あるでしょうね。

いずれにしても、住民の不安感を
少しでも和らげることが出来る
誠実な対応を求めたいところですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする