西川久仁子さんの経歴や年収は?オムロン初の女性取締役に!

西川久仁子さんがオムロンでは初となる
女性取締役に就任することになりましたね。

女性幹部の誕生に社内ではどのような反応があるのでしょうか。
また他社の反応や女性幹部の登用の現状はどうなのでしょうか。

ところで西川久仁子さんって誰?
少し調べてみました。

スポンサーリンク


西川久仁子さんは現在は
ファーストスター・ヘルスケアと言う会社の代表取締役
務めています。

社長さんですね。

オムロンの女性初取締役になる西川久仁子氏の写真

株式会社ファーストスター・ヘルスケアは東京新宿区四谷にある
企業で主な業務内容は同社HPによると

医療・介護系人材業、経営コンサルティング、金融、そして
Web・ITについての幅広い知識と経験を元に、医療・介護業界の発展に力を尽くします。

と記載されているように
医療・介護業界に携わる会社です。

ファーストスター・ヘルスケアは
西川社長が設立したんですね。

まさに女性起業家

その経歴もスゴいですよ(゚д゚)!

東京大学法学部卒
米国スタンフォード大学にて経営学修士(MBA)取得
外資系金融機関のシティバンクN.A.の東京支店およびNY本店に勤務、その後外資系経営コンサルティング会社のA.T.カーニーを経て、看護師人材会社 スーパーナースの社長を10年弱務める。この間国内および海外からの資金調達、経営効率化による売上向上と利益体質の構築、業界初の大学病院とのアライア ンス等行う。
人材業にとらわれず幅広く医療・介護業界に貢献したい、という思いから2010年に株式会社ファーストスター・ヘルスケアを設立。
米国CFA協会認定証券アナリスト(CFA)
経済同友会幹事

あまりにスゴい経歴で
全く非の打ち所がありませんね。

これくらいの方になると
どのくらいの年収をもらってるんでしょうね。

気になりますよね(^^ゞ

ファーストスター・ヘルスケアでの西川社長の給料は
明らかになっていませんが
MBA取得しているベンチャー企業の社長なので
まあ少なくとも1億円くらいの報酬はもらってるでしょうね。

これはあくまでも推測なので
実際はもっともらっている可能性もあります。

一方でオムロンの取締役としては
どのくらいの給料になるんでしょう。

少し前のデータですがオムロンの社長の給料は
約1億6,000万円だとか・・・

と言う事は取締役でも約1億円程度の報酬になるでしょうね。

今年の6月の株主総会で承認され
西川久仁子取締役が誕生すると
西川さんの年収は2億はくだらないかと・・・

スポンサーリンク


スゴすぎる!
って言うか、あまりに額が大きすぎて
何だか想像がつきませんね。

そんな何億円も貰ったら
いったい何に使ったらいいのでしょうか!

と言う貧乏人の発想にしかなりません(^^ゞ

さて、微熱度は36.1℃

ちょっと冷めちゃいました(^^ゞ

政府が女性幹部の積極採用の方向を打ち出しているため
オムロンではその意向を行動に示した形になりますが
それも業績が好調だからかもしれませんね。

果たして業績不信の時に
同じような人事案が出て来たかどうか。

その辺の真意はわかりませんが
社外取締役としてどのくらいの経営手腕
発揮することが出来るのか、注目しておきたいですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする