脇坂英理子の経歴や出身大学は?クリニックはどこにあったの?

脇坂英理子容疑者が
ようやく逮捕されたようです。

脇坂容疑者経歴
出身大学などをチェックしてみました。

また脇坂容疑者のクリニックの場所
調査してみました。

スポンサーリンク


脇坂英里子の経歴

脇坂英里子の逮捕時の様子

鬼奴みたいだなぁ。
37歳らしいけど、こうやってスッピンをみると
まあ、それなりなんだわな。

まあ、あんまりなんで
一応プロフィール写真も出しておくことにします。
これじゃ誰だかわからないかもしれないんで(汗)

脇坂英理子プロフィール写真

脇坂英里子容疑者は
タレント・女医と言われており
かつてはテレビにも出演しホストクラブでの豪遊ぶりなどが
放送されていたようです。

ただ、現在はタレント活動はほとんどなく
アメブロtwitterなどを使っていろいろと
ネットへの露出はしていたようです。

アメブロのプロフィールをちょっと確認しておきましょうか。

☆ LOVE & 女医(JOY)☆(*ゝω・*)ノドキドキ
元々は麻酔科が専門で、一般的な内科と美容内科・美容皮膚科もやってます音譜

専門は麻酔科のようですね。
麻酔が専門で、ニンニク注射とかを
やってしまうんですね(^^ゞ

テレビ出演に関しても
一番最近ではフジテレビの
マスカレードな女たち~今夜は女医が止まらない~
と言う番組に出演していたようです。

と言っても2013年12月27日(金)なので
とっても昔ですが。

経歴に関してはクリニックのホームページに
詳細があったので、そちらを参照しますね。

東京都出身
東洋英和女学院小学部~高等部

1996年 東京女子医科大学医学部入学

2003年 医学部卒業後,医師免許を取得
東京女子医科大学病院麻酔科に入局
→主に心臓麻酔をはじめとし,
移植手術にも携わる
脳神経外科麻酔,産科麻酔やペインクリニックにも従事
国内外で学会発表を精力的にこなす
医学雑誌の記事や論文なども執筆

2006年 麻酔科認定医取得

2007年 麻酔科標榜医取得

2011年 麻酔科専門医を取得

2012年 内科・ペインクリニック・美容を
扱うRicoクリニックを開院

※ 自らがプロデュースする化粧品ブランド
『Re:Cosme』を展開

2012年に最初に開業した時は
千葉県船橋市でクリニックを始めたようですね。
その後現在の目黒区に拠点を移したみたいです。

脇坂英里子の出身大学

経歴にもあったように脇坂英里子の出身大学は
東京女子医科大学医学部
となっています。

東京女子医科大学の医学部の偏差値は64。
医学部としてはさほど高いと言うわけではないですね。

でも医学部ですからね。
脇坂容疑者も賢かったんでしょうね。

スポンサーリンク


脇坂英里子のクリニック

脇坂容疑者が営業していたRicoクリニックは
東京都目黒区にあります。

Ricoクリニック
東京都目黒区上目黒1-26-1
中目黒アトラスタワーアネックス3F

中目黒駅前の一等地に
クリニックがあるんですね!

中目黒アトラスタワーアネックス3Fのフロアマップを見てみましょう。

中目黒アトラスタワー3Fのフロアマップ

アネックスって言うのは別等ですね。
3階建ての商業施設専用の建物があって
そこにRicoクリニックがあったようです。

オレンジ色のところの315と書いてある部分ですね。
賃料は月52万円だそうです。
さすがに高いですね。

家賃は滞納が続いていて、訴訟を起こされていて
現在クリニックは既に閉院しているようです。
外観はこんな感じ。

Ricoクリニックの外観

こんな都会の一等地で営業できるなんて
なかなか普通にやっていたら難しいでしょうね。
しかもホストクラブで豪遊までして
まともにやってたら、そんなことできるはずがなかったんですね。

今回の逮捕で、容疑が確定すると
医師免許はどうなるんでしょうね?

まあ、いずれにせよ
どういう理由があったとしても
きちんと罪を償ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする