微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

熊本県益城町の場所は?地震で震度7を観測!被害状況は?

      2016/11/26

2016年4月14日、熊本県益城町(ましき)で
最大震度7を観測する地震が発生しました。

地震の最新情報や
被害状況に関して調べてみました。

熊本県益城町の場所も確認しておきましょう。

益城町は熊本県のほぼ中央に位置し
熊本市の隣町になります。
九州全体でみてもほぼ中央にある町です。

 

スポンサーリンク


熊本県益城町

熊本県益城町の地図を確認しておきましょう。

震源の場所付近の地図

熊本県益城町で震度7を観測した地震の震源地

熊本市のすぐ隣り、東側に位置しています。
益城町での被害状況などはわかっていません。

震源地は益城町の隣り、熊本県御船町の御船町役場付近だと言うことが
震源の緯度・経度からわかりました。
益城町だけでなく、御船町など他の市町村でも被害が出ていると思われます。

熊本市内ではコンクリートのような物が落ちていたりしていますが
市内では車が動いている様子がTVで確認できました。

警察によりますと21時40分現在、益城町では建物の倒壊などの情報は
入っていない模様です。

益城町内では家屋が倒壊、半壊しているという情報やがけ崩れが発生していると言う
情報があります。

建物が倒壊したと言う情報が10件以上、家や家具の下に挟まれていると言う情報、
また火災が発生しているなどの情報も入っています。

熊本県益城町での火災の様子

益城町内では建物の倒壊や破損の状況が確認されています。

熊本県益城町内で家屋が破損している様子

益城町役場前では住民が集まって避難しています。

益城町役場前で避難をしている様子

益城町内で家屋が倒壊し道路をふさいでいる状況が確認されています。

建物が倒壊して道路を塞いでいる様子

繰り返し余震が発生し、震度6弱ほどの震度も確認されています。
充分安全を確認して行動するようにしてください。

スポンサーリンク


地震のメカニズム

活断層と震源の場所の関係図益城町や御船町の付近では活断層があり、今回の震度7の地震の
震源の場所を確認すると、活断層の東側でM6.4の最大震度の地震が
発生したと考えられます。

断層地震で、これは阪神淡路大震災の地震と同じメカニズムによるものだと考えられます。
また、今回の地震による阿蘇山などの活火山への影響に関しては
現段階ではわかっていません。

地震の情報

発生時刻   :4月14日21:26頃
震源地    :熊本県熊本地方
震源の深さ  :約10km
マグニチュード:M6.4(推定)
緯度/軽度  :北緯32.7度/東経130.8度

■震度5弱以上が観測された市町村
【震度7】
熊本県:益城町
【震度6弱】
熊本県:玉名市、西原村、宇城市、熊本市東区、熊本市西区、熊本市南区
【震度5強】
熊本県:菊池市、宇土市、大津町、菊陽町、御船町、美里町、山都町、氷川町、合志市、熊本市中央区、熊本市北区
【震度5弱】
熊本県:高森町、阿蘇市、南阿蘇村、八代市、長洲町、甲佐町、和水町、上天草市、天草市
宮崎県:椎葉村

■震度5弱以上と考えられる市町村
熊本県:嘉島町

※22時6分に震度6弱を観測する余震と思われる地震を観測しています。

大きな地震の後は余震があります。
また、地震発生が夜なので身の回りの安全の確保を
充分に行ってください。

甚大な被害にならないことを願っています。

スポンサーリンク


 - 事件・事故, 自然