相川哲郎の経歴や学歴は?不正行為で三菱自動車社長が緊急会見!

相川哲郎(あいかわてつろう)社長が燃焼試験での
データねつ造に関しての釈明会見を行うようです。

相川社長の経歴や学歴が気になりますね。
また不正行為の内容についてもやっぱり気になります。
三菱自動車はリコール隠しなどで問題を起こしていますので
今回のデータねつ造で、もう最期になるかもしれません。

スポンサーリンク


相川哲郎のプロフィール

相川哲郎三菱自動車社長名前  :相川哲郎(あいかわてつろう)
生年月日:1954年4月17日(62歳)
出身地 :長崎県
大学  :東京工業大学工学部(1978年卒)

【経歴】
1978年三菱自動車へ入社
2004年常務執行役就任
2005年常務取締役就任
2014年6月25日 代表取締役社長に就任

東工大卒なので、非常に優秀なんですね。

哲郎と言えば出川哲朗。
今や小学生の間では尊敬する人として
その名を轟かせています。

出川哲郎は神奈川県の武相高等学校出身の高卒です。
偏差値は40~43くらいの高校のようです。

同じ哲郎なんですが、少し残念なニュースで顔を出すことになりました。
こうやって見たら学歴なんて、何の役にも立ってないように思えます。

スポンサーリンク


ネット上の反応

やはり、ネット上では厳しい意見が多いですね。
一方で三菱のファンもいるわけで、
そのような方からは悲痛な叫び声が聞こえてきています。

市場はメディア報道があってからすぐに反応して
株価は下落したようです。

報道の内容

三菱自動車は20日、自社製車両の燃費試験での不正行為について、同日午後5時から国土交通省で記者会見すると発表した。相川哲郎社長が出席して説明する。
内容については、まだ非公表だが、燃費試験でデータを操作するなどの行為を行っていた可能性がある。
三菱自は平成12年や16年のリコール隠しでブランドが失墜し、経営危機に陥った。
組織的な不正行為が確認されれば、再び消費者の信頼を失いかねず、経営陣の責任問題や業績悪化につながる恐れもある。
(引用:産経新聞)

不正行為の内容

現時点では不正行為の具体的な内容に関しては明らかになっていません。
予定されている相川社長の記者会見で詳細が明らかになると思われます。

発表されたのは、燃費測定の不正行為。
軽自動車の燃費不正表記。
ユーザーや購入者からは悲痛な叫び声が・・・

対象車種は

  • eKワゴン
  • eKスペース
  • デイズ
  • デイズルークス

デイズとデイズクルーズは日産自動車向けOEM

微熱度は38.5℃

もう、残念ながら三菱自動車は限界ではないでしょうか。
経営体質が全く変わっていませんよね。

自動車事業は人命・安全・環境に関わる事業。
これ以上、何らかの被害や問題があっては
手遅れになりませんか?

なんとかしなくてはと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする