微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

kazu

小林香福島市長の経歴や出身大学は?政治資金パーティーが無料!?

      2016/11/26

小林香福島市長の後援会主催のパーティーで
飲食費を無料で行っていたと指摘されています。

このような飲食の無料提供は公職選挙法違反の恐れがあるので
少しまずい状況かもしれませんね。

小林市長の経歴出身大学などについて
ちょっと確認しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク


小林香市長のプロフィール

小林香福島市長プロフィール写真名前  :小林香(こばやし かおる)
生年月日:1959年3月(56歳)
出身地 :福島県伊達市
出身高校:福島県立福島高校
出身大学:中央大学法学部
サセックス大学大学院
所属  :無所属
趣味  :合唱

中央大学卒業後に大蔵省に入ったエリートですね。
大蔵省から環境省に出向にになったりと
いわゆる官僚出身の政治家と言うことになります。

2013年12月8日より福島市の市長を務めているようです。

結婚されているかどうかは明確ではないのですが
公式HPには奥様、息子さん、娘さんと思われる家族4人の
写真があります。

スポンサーリンク


公職選挙法違反の恐れ

通常の政治家のパーティーは有料でなくてはなりませんね。
無料で飲食などをさせてしまうと、有権者に賄賂を渡したような
形になっちゃいます。

小林かおる市長のパーティーの招待状

これはまずいので、通常のパーティーは有料です。
まずかったのは、会費が5,000円となっているのをわざわざ消してご招待としている点と
実際に会場で会費を払っていない人が10人いるということ。

後援会では未払いになっている出席者から会費を集めると話しているようですが、
これは・・・アウトかも・・・

警察が動いたら見逃されないでしょう。

報道の内容

福島市の小林香市長の後援会が主催した政治資金パーティーで、市内の有権者10人に無料で飲食を提供していた疑いがあることがわかった。公職選挙法違反(寄付の禁止)の恐れもある。後援会は「来賓向けに『御招待』と記した案内状を送ったため、無料と誤解された」と説明している。
パーティーは今月21日、福島市で開かれた。会費5千円で約1千人が参加し、酒などが振る舞われた。
開催に先立ち、後援会は通常の入場券とは別に、来賓向けの案内状と入場券を作成。案内状は会費「5000円」の部分を二重線で消し、「御招待」と記載。「納入済入場券」と書かれた入場券にも「御招待」と記した。こうした加工について、後援会幹部は「来賓への配慮だった。『御招待』の入場券でも会費を払うのが慣例だと思っている」と話す。
来賓向けの案内状と入場券は、地元の国会議員や首長、地区代表の市民ら約100人に送った。このうち、当日、会場に来たのは37人。27人については受付などで会費を徴収した記録が残っているものの、残る10人は入場した記録のみ。会費を払っていない可能性が高いという。後援会は朝日新聞の指摘を受け、未払いの参加者から会費を徴収することにしている。
小林市長は「招待だとしても会費を持ってこられるのが常識だと思っている」としたうえで、「誤解のないようにする必要がある」と述べ、「御招待」の入場券を見直す考えを示した。
(引用:朝日新聞)

 

官僚出身と言うことで詰めが甘かったと言われても
しょうがない感じかもです。

脇が甘い、と言われそうですね。
政治家の不祥事が続いています。
しっかりと脇をしめて、襟を正して欲しいと思います。

スポンサーリンク


 - コラム, 事件・事故, 政治