ダイオウイカが生け捕り!石川・富山・新潟で次々と!展示されないかな!

ダイオウイカが生け捕りに!
ダイオウイカが1日に2匹捕獲!
そんなニュースが結構飛び込んで来ます。

神秘に包まれていたと思うダイオウイカですが
ここに来て、何となくその存在感が
珍しく感じられなくなってしまったのは・・・

私だけでしょうか。。。
もう少しベールに包まれていて欲しかったなぁ

スポンサーリンク


今やダイオウイカが網に掛かったとか
岸に打ち上げられた、なんてのは
たいして珍しい話しではなくなっちゃいましたね。

先日、ニュースを観ていたら
富山県の四方漁港沖で網に掛かったのは
なんと生きたダイオウイカ

富山湾、四方漁港沖で捕獲されたダイオウイカ

イワシに紛れて大暴れするダイオウイカの様子が
バッチリ写ってましたよ!

めちゃめちゃ動いてましたし(笑)

生け捕りされたダイオウイカは
体長が約4mとか。

普通自動車の全長くらいですね。
こんなの海で出くわしたら
ホントヤバいですよね。

四方漁港では捕獲後に網に放したみたいで
ダイナミックに泳ぐ姿も放送されてました。

行きたまま捕獲され、悠々と泳ぐダイオウイカ

これ撮影したカメラマンの人
怖くなかったのかなぁ~なんて思っちゃいました(^^ゞ

ニュースでは
魚津水族館の稲村修館長がコメントで
こんな事を仰ってました。

魚津水族館の稲村修館長

「富山湾の構造のおかげで、(ダイオウイカに)出会える。
富山湾の魅力、神秘が増した」

確かに富山湾のスゴいのはわかりましたけど
ダイオウイカの神秘はいったい・・・
って感じがしちゃったんですけど。

この四方漁港にあがったダイオウイカは
まだ生きてるんでしょうかね?

魚津水族館で展示とかされたら
かなりの人気になるでしょうね~

北陸新幹線も長野・金沢間が
3月14日に開業になりますし
富山にダイオウイカ見に行こうよ!

みたいなのが出来たら、面白そうじゃないですか!

いや、私は絶対見に行きたいですよ、マジで^^

スポンサーリンク


今日2月8日は石川県の
七尾市沖と能登町沖で
2匹のダイオウイカが捕獲されました。

石川県で1日に2匹捕獲されるのは
初めてだそうです。

石川県であがったダイオウイカ。1日で2匹捕獲されるのは初めて。

もう、こうなってくると、
何だか普通の光景になって
そのうちニュースにもならなくなっちゃうのかなぁ・・・

NHKの深海プロジェクトダーウィンが来た!
なんかで、ついにダイオウイカの姿が!

みたいな放送をやってたのが懐かしいです。
ほんと観ててドキドキしましたもの!

これが伝説のダイオウイカかぁ~
凄いなぁ~さすがNHKだ!

なぁ~んて思ってたんですが
今じゃ日本海でバンバンあがっちゃいますからね(汗)

富山湾では、もう今年で7例目。

石川県、新潟県も含めたら
この冬だけでかなりの数の
ダイオウイカが上がってるでしょうね。

さて、微熱度は36.7℃

珍しくなくなった、とは言え
それでも、まだまだその詳しい生態などは
判っていない訳ですから。

が多いと言えば多いまま。
このままわからずにいて欲しいような、
でも、こうなったら徹底的に調べて欲しいような・・・

う~
複雑な感じです(^^ゞ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする