イエローキャブが破産!所属タレントはどうなるの?小池栄子さんもビックリ!

イエローキャブが破産申し立てをした模様です。
負債額は約4億円。

有名芸能事務所の破産に、業界には衝撃が走っている様子。
所属してたタレントたちはどうなるの?

マッサンに出演中の小池栄子さんは!?

スポンサーリンク


かつて、イエローキャブと言えば
グラビアを賑わせるアイドル、女優を多数排出し
一時期はグラビアだけでなくバラエティ番組
イエローキャブ一色と言うような時代すらありました。

多くの有名なタレントさんを排出しましたよね。
みなさんも知ってる名前ばかりだと思いますよ!

山咲千里
堀江しのぶ
羽田美智子
かとうれいこ
高橋祐月
マイサ
三井麻由
佐藤聖羅
斉藤ますみ
安部佳央里
別府あゆみ
根本はるみ
細川ふみえ
山田まりや
雛形あきこ
佐藤江梨子
小池栄子

どうですか!
知ってる名前ばっかりでしょ!

こんな有名なタレントさんを排出してきた
イエローキャブが破産するだなんて
芸能事務所って潰れることあるんですね!

そんなこと無いんじゃないかと思ってました。

業界に衝撃が走っていると言いましたが、
実は今回の破産は想定されていたもので
多くの所属タレントさんはすでに別の事務所に移籍済みだったんですね。

スポンサーリンク


最後の最後、小池栄子さんと佐藤江梨子さんとの契約が
先月1月末で終了した結果、収入源が絶たれてしまい
負債を抱えて倒産と言う事態になりました。

小池栄子さんは2月より独立。

小池栄子さんプロフィール画像
佐藤江梨子さんは2月よりノックアウトへ移籍しました。

佐藤江梨子さんプロフィール画像

前触れは2004年から、実はあったんですね。

イエローキャブの象徴的な存在として
野田義治氏(68)がいます。

野田義治氏プロフィール画像

黒澤久雄氏と共にイエローキャブの前身
「黒澤プロモーション」を立ち上げ
2代目社長としてイエローキャブの社長に就任しました。

野田氏はその後、かとうれいこさんや細川ふみえさん、雛形あきこさんらを
次々と発掘しイエローキャブは業界ではなくてはならない存在に成長。

しかし、2004年に経営的な問題を発端に
内部で分裂が起き、野田氏がイエローキャブを出ると
野田氏を追って相次いでタレントが抜けていく事態に。

野田氏はその後
株式会社サンズエンタテインメントを立ち上げ
雛形あきこさんや山田まりやさんなどが移籍しました。

なんとか残ったタレントを軸に
経営を続けて来ましたが、
かつての勢いを取り戻すことが出来ず
今回の破産となった訳です。

そう言う訳で、実際はある程度想定された
今回の破産な訳ですが
そんな事情を知らなかった人にとっては驚きですよね。

まさかイエローキャブが潰れるなんて!
って思ったんじゃないでしょうか。

さて、微熱度は36.9℃

微熱ですね!
こう言うことが起きるんですね~

それにしても野田氏の求心力と言うか
カリスマ性はまだまだ衰えを知らないんですね。

それも改めて認識できた
今回の事件でした。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする