岡山理大付・西山雅貴投手の出身中学は?打線に課題か!【2015センバツ】

岡山理大付の西山雅貴(にしやま まさき)投手の出身中学や
そのプレースタイルについて少し調べてみました。

岡山理大付は中国大会で準優勝した実力のあるチームです。
その中心となるのが西山投手なんですね。

スポンサーリンク


まず、西山投手の簡単なプロフィールから見てみましょう!

西山雅貴投手の写真

【西山雅貴投手のプロフィール】
投/打 :右/左
身長  :179㎝
体重  :76kg
出身中学:岡山市立香和中学校

中学校時代は岡山ボーイズに所属していて3番手の投手だったようです。
岡山理大付に入学してからはセカンドを守っていたのですが
同期生にピッチャーがだれもいなく、誰かピッチャー経験者はいなかったかなぁ~

って話しになって西山投手が確かピッチャーだったと言う話しになり
コンバートされたようです。
意外とポジションなんてのは、こんなふうに決まっちゃうものなんですね。

でも結果的にこのコンバートが成功した訳で
西山投手は立派な背番号1に成長しました。

昨秋の公式戦では8試合に登板。
完投は7で、特に中国大会では4試合全て完投しています。

69回を投げて防御率は1.30
奪三振47、四死球は31と安定しています。

ややサイド気味の腕の振り出しからテンポよく投げ込んできます。
変化球も多彩でカーブ、スライダー、ツーシームなどを
丁寧にコーナーに投げ分け、打者に的を絞らせません。

冬場には食事の回数を増やすなどして体重を5キロ増やし
秋に比べたら重くて速い球に仕上がっているようです。

スポンサーリンク


チーム総評

岡山理大付は岡山県代表。
今回は17年ぶり、5回目のセンバツ出場になります。

センバツ出場決定を喜ぶ岡山理大付ナイン

中国大会では決勝戦で延長11回、宇部鴻城に決勝のホームランを打たれ
惜しくも準優勝に終わりましたが、大会を通して西山投手の安定したピッチングと
チャンスを確実に物にする攻撃で接戦を制してきました。

チームの総合力は比較的高いでしょう。

山理大付甲子園練習の様子

目立ったヒーロー的存在の選手はいませんが、
全員野球でまとまったチームに仕上がっています。

ただ、やや貧打なところがあるため
課題は打撃にあると思われます。
チーム打率2割9分4厘の数字がそれを物語っています。

また、早川宜広監督の高校野球も子供たちに合わせて
変わって行かなくてはならないと言う独特の考え方もユニークです。

練習はメリハリを重視し、強化練習の後には2、3日の連休を設けたり
冬休みは2週間程度設定したりと、取り組み方には特徴があります。

また、部員の中にエースの西山選手とは別に
同姓の西山大輝投手がいます。

西山大輝投手は昨年より血友病を患い、一時は命が危険な時もあったようです。
しかし徐々に状態は回復の方向にあるようで、初戦の木更津総合との試合では
記録員として甲子園に出場するかもしれません。

体の状態さえ良ければ、是非叶えてあげたいですね。

チームデータ

昨秋の成績

試合数    11
勝      10
負      1
分      0
総得点    57
平均得点   5.18
総失点    17
平均得失点差 3.64

打数     320
安打     94
打率     .294
打点     46
二塁打    9
三塁打    6
本塁打    3
三振     53
四死球    45
犠打飛    18
盗塁     15
平均盗塁   1.36
失策     13
平均失策   1.18

学校紹介、OBなど

1962年に岡山電機工業高校として創立し、同年に野球部も創部しています。
1999年の夏の甲子園では準優勝しています。

岡山理科大学附属高等学校の地図

野球部OBは、その準優勝の頃のメンバーである高田知季さん、九里亜蓮さん
薮田和樹さんなど。

2015年第87回選抜高校野球大会での
岡山理大付の期待度は37.3℃

総合力では、非常にバランスのとれたチームに仕上がっているので
どんな相手でも、粘り強く戦うことができるでしょう。

初戦は木更津総合と決まったので
特に左腕の早川投手が先発してきた場合は
左打者がどう早川投手を攻略するかが
勝敗の鍵を握りそうです。

第87回選抜高校野球大会成績

大会2日目 第3試合(14:00)
木更津総合(千葉)  8 – 3 岡山理大付(岡山)

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 大会2日目 第3試合(14:00) 木更津総合(千葉)8 – 3 岡山理大付(岡山) […]