微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

硬質色鉛筆がまだ買えるお店は?最安値は?買い占めは起きるか!

      2015/12/02

硬質色鉛筆7700番の生産終了と言う
ニュースを受けてアニメ業界が動き出した?

 

一体どういうことなのか、そもそも事情が
いまいち良くわからなかったんですが
どうやらアニメ制作段階で必需品のようですね。

 

三菱鉛筆に対して交渉すると言ってますが
果たして・・・
硬筆色鉛筆がまだ買えるお店を探ってみました!

スポンサーリンク


硬質色鉛筆7700番って?

そもそも硬質色鉛筆なるものを
よく知らなかったんですが
そう言うものがあったんですね!

 

三菱硬質色鉛筆7700番12本セット

 

色鉛筆なんて、もう何十年も手にしてないので
微妙にその感覚を忘れかけているんですが
とにかく芯が柔らかいのはわかります。

 

子供が使うには丁度いいですよね。
書きやすいし!

 

でも、大人のプロが使うとなると
あの芯の硬さだと使いにくいんでしょうね。

 

何となくわかるような気がします!
だいたい色鉛筆は芯も太くて柔らかいから
普通の鉛筆削りで削ると
やたらと芯がでかく見えてなんじゃこりゃΣ(゚Д゚)!
って思う時がありましたね。

 

あれじゃプロには使いにくいでしょうね。

 

この硬質色鉛筆7700番ってのは
見た目は普通の鉛筆だけど
芯が色鉛筆になってる物だと考えたら
わかりやすいかもしれませんね。

 

鉛筆自体も六角形になっていて
フィット感はもう普通の鉛筆と同じ。

 

芯の硬さはHBと同じくらいなんでしょうかね。
消しゴムでキレイに消せるってのも
重宝されている理由のようです。

 

こう言うのって、いきなり生産終了とかで
別の物にしろって言っても
なかなか切り替えにくいんですよね。

 

「トンボ鉛筆じゃダメなんですかぁ?」

(蓮舫ふう)

 

まあ、何かこだわりとかあるんだろうな。
トンボ鉛筆の硬質色鉛筆じゃあ
いい作品にならないってことはないと思うけど・・・

 

スポンサーリンク


 

まだ買えるお店は?

と言うわけで
三菱鉛筆の硬質色鉛筆がまだ買えるお店を
ちょっと調べてみましたね。

【三菱鉛筆】 硬質色鉛筆12色 7700番

【三菱鉛筆】 硬質色鉛筆12色 7700番
価格:1,166円(税込、送料別)

 

もう在庫が989個しか無いって!
こりゃ急がないとだわぁ。

 

三菱鉛筆は2015年で生産終了を
発表しているから、年内中に生産した在庫だけで
もう2016年になると入手困難になる可能性が
出てきそうですね。

 

恐らくニュースに出てしまったので
12月は大幅な生産増を計画していると
思われますが・・・

 

それでも、来年になったら入手は難しくなるかも
ですね。

 

最安値のお店とかは、注文が殺到しそうですね!
ちなみに楽天の最安値はこちら!

 

買い占めは起きるのか?

そうなってくると、今のうちに買っておかなきゃ!
どうせ使うものだし、腐る物でもないし。

 

ってことで買い占めが起きる可能性も
否定出来ませんね。

 

特にネット通販などは安く販売しているところも
結構あるので、そう言うお店は
一気に注文が殺到しそうですね。

 

日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が
協議を進めているって言うことで
業界としては最善を尽くす感じだと思います。

 

いい方向に動いてくれるといいんですが。
ま、企業も代替品が他社である以上は
採算が合わなければ潔く生産を終了するのも
経営判断だと思うし。

 

難しい問題だけに
今後が注目されますね。

 

スポンサーリンク


 

 

 

 - アニメ, 社会・経済