弱虫ペダル等身大パネルも!アニメファン必見のイベント横浜で開催!

弱虫ペダル等身大パネルが設置されるイベントが
横浜の放送ライブラリーで開催されています。

イベントでは総北高校箱根学園
主な登場人物12名のパネルが勢揃いし、
写真撮影も可能なのでファンは必見ですね!

yomamusi

是非、横浜に足を運んでイベントを見て来ましょう!

スポンサーリンク


イベント概要

まずは放送ライブラリーでのイベントの概要を
お伝えしますね。

会   期 : 2014年12月11日(木)~2015年2月15日(日)

  • ※休館日 月曜(月祝の場合は翌平日休)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 会   場 : 放送ライブラリー イベントホール・映像ホール・情報サロン
  • 主   催 : 放送番組センター
  • 企画・協力 : トムス・エンタテインメント
  • 入   場 : 無 料

 放送ライブラリーより引用

トムス・エンタテインメントのアニメ制作50周年を記念して
開催されているこのイベントでは
昭和から平成にかけての同社が手掛けたアニメ制作の
歴史をじっくりと見学できるイベントになってます。

会場では作品年表や歴代作品のオリジナルポスターなどの展示で
同社のアニメ制作の歴史の全てを見ることができます。

また、人気作品のアフレコ台本、絵コンテ、セル画など
めったに見ることの出来ない貴重な代物の展示など
アニメファン必見の内容になっています。

また、
2015年1月5日(月)放送開始の
神様はじめました』(第2期)のポスター展示もあるようです!

kamisama

これは要チェックですよ!

そして、会場ではグッズの販売も予定されています。
12月23日(火・祝)
1月17日(土)
1月18日(日)
2月15日(日)

予定はこの4日間だけ!
いち早く『神様はじめました』のグッズも入手できるかも!

これらの展示が全て無料で見れる企画は
まあ、そんなにないでしょうね。
普通は有料ですし、写真撮影なども規制されるでしょう。

2月15日まで開催してますので
地方の方も冬休みを利用して、是非横浜に来ちゃいましょう!

スポンサーリンク


トムス・エンタテインメントについて

トムス・エンタテインメントが制作を手掛けたアニメって
結構沢山あるんですね!

きっと見たことあるものばかりですよ。
だって、

巨人の星アタックNo.1ルパン三世天才バカボン
ベルサイユのばらキャッツアイそれいけ!アンパンマン
名探偵コナンとっとこハム太郎ガラスの仮面爆丸
弱虫ペダル・・・

ほんと昭和から平成にかけて
各世代で支持された人気のアニメを手がけてきたのが
よくわかりますね。

ルパン三世のカリオストロの城
パンダコパンダなどもトムスが制作していたんですね。

改めてトムス・エンタテインメントが
日本のアニメ発展に貢献し、牽引してきた様子が
よくわかります。

それらを体感するためにも
今回の50周年イベントは
アニメファンには必見でしょうね!

さて、微熱度は36.7℃

人気アニメ『弱虫ペダル』のファンにはたまらない
等身大パネルと記念撮影までできるイベントの情報は
比較的貴重ですね。

そして公開前の『神様はじめました』の情報も
ゲット出来そうなのでファンは必見でしょうね。

そう言った話題性もあり、微熱度はちょっと高めに!

面白そうなイベントなので
時間があったら行って見たいと思いました!

スポンサーリンク