微熱

ちょっと熱っぽい方が何だか楽しくやれる気がします。

kazu

植松恵美子(希望の党)の経歴や家族は?出身はどこ?

      2017/10/18

植松恵美子(うえまつえみこ)氏が希望の党の公認候補として
東京6区から衆議院議員選挙に立候補することになったようです。

植松恵美子氏の経歴は?何歳なんでしょう?
ご家族とかは?
そもそもどこ出身なんでしょう?

今回は植松恵美子さんの経歴やご家族、出身地について調べてみました。

スポンサーリンク


植松恵美子プロフィール

植松恵美子プロフィール写真

生年月日:1967年11月13日(49
出身地 :香川県高松市
身長  :不明
体重  :不明
血液型 :不明
出身高校:香川県立高松高等学校
出身大学:神戸大学教育学部
所属  :希望の党
趣味  :不明
公式HP  :http://e-uematsu.jp/
facebook:https://www.facebook.com/uematsuemiko/

香川県のご出身なんですね!

香川と言えばうどん県と言われるほどですので
やっぱりこれですね!

 

植松さんは、もともとは民主党の国会議員だった方で
前職は香川県三木町副町長だったようです。

9月30日付けで副町長を辞任し再び国政に希望の党からのチャレンジということのようです。

Wikipediaにも詳しい経歴が載っていますが
松下電器産業(現パナソニック)に入社されたり
移動式クレーンや大型特殊車両の運転免許を持たれたりと
異色な経験の持ち主のようです。

イメージカラーがオレンジのようで
ジャケットはオレンジ色です。

しかし小池百合子代表率いる希望の党は緑がイメージカラーなので
この辺はどうするんでしょうね。
少し興味があります。

テレビ朝日羽鳥慎一のモーニングショーでも取り上げられてましたが
がらんとしたマンションの一室のような事務所に引越してきて
ビラを折ったり準備をされてました。

縁もゆかりもない東京6区での戦いが始まりましたね。

「香川から日本の未来をつくる-母・女性・人として、いつも挑戦を-」

がキャッチコピーだったようなので、新しいのを考えないといけませんね。

植松恵美子の経歴

2004年:第20回参議院選挙に出馬、落選(民主党公認)
2007年:第21回参議院選挙に出馬、初当選
2013年:民主党離党
2013年:第23回参議院選挙に出馬、落選(無所属)
2015年:三木町副町長に就任

実家の家業以外では、政治に係る仕事に多く携わってこられたようです。
参議院議員だった期間がありますが、どのような実績を残されているのか
詳細はわかりませんでした。

また、三木町副町長時代に以下のような職員の飲酒交通事故への対応でニュースになっています。
→ http://www.sankei.com/west/news/170912/wst1709120040-n1.html
→ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213448

植松恵美子の家族

植松恵美子さんはご結婚されていて
旦那さんと長女(16歳)の三人家族だそうです。

犬を飼われているようで名前は『リラ』
犬種はわかりません。

選挙期間中はワンちゃんの世話は娘さん担当でしょうか。
旦那さんかな(^^ゞ

2017衆議院議員選挙・東京6区

2017年の衆議院議員選挙では
希望の党の公認を受けて東京都6区からの出馬になりました。

東京6区は世田谷区の一部になります。

東京6区は前回の衆院選では越智隆雄氏(自民党)が接戦を制して当選しています。
今回は立憲民主党の公認で生方幸夫氏が出る為、共産党の岸たけし氏が立候補を断念しました。
まさに三極三つ巴の状態になります。

かなりの激戦区になるでしょうね。
全国的にも注目されているようです。

立憲民主党や共産党も候補を立ててくると思われるので
厳しい選挙戦になるのではないでしょうか。

比例区

植松さんは比例代表東京ブロック(定数17)にも重複記載されています。
希望の党の比例代表名簿を確認してみるといいでしょう。

スポンサーリンク


植松恵美子の評判

応援する声もある一方で、非難する声も多くあります。
落下傘候補と言われてますが、これは否定できませんね。

副町長時代の嘆願書の件もよく知られているようです。
身内に甘いとか、柵(しがらみ)を象徴するような出来事ですので
注目度は高いですね。

まとめ

今回は希望の党から衆議院議員選挙に出馬する
植松恵美子氏についてお伝えしました。

  • 年齢は49歳
  • 香川県出身で前職は副町長
  • 東京6区は三つ巴の激戦区

自民、希望、立憲民主の三つ巴の選挙区の象徴のような選挙区です。
その中で落下傘候補と言われる植松氏がどのように戦うのか、
注目されますね。

関連記事
→ 希望の党ホームページどこ?
→ 細野豪志のモナ男不倫騒動
→ 山尾志桜里ほか国会議員の不倫まとめ

東京選挙区の希望の党
東京1区 松沢香
東京2区 鳩山太郎
東京3区 松原仁
東京4区 難波美智代
東京5区 福田峰之
東京6区 植松恵美子
東京7区 荒木章博
東京8区 木内孝胤
東京9区 高松智之
東京10区 若狭勝
東京11区 ししどちえ
東京14区 やはぎ麻子
東京15区 柿沢未途
東京16区 田村謙治
東京17区 西田ちから
東京18区 ときた敦
東京19区 ささきりか
東京20区 鹿野晃
東京21区 長島昭久
東京22区 金ケ崎絵美
東京23区 伊藤俊輔
東京24区 吉羽美華
東京25区 小沢鋭仁

神奈川選挙区の希望の党
神奈川1区 長島一由
神奈川2区 橋本久美
神奈川3区 勝又恒一郎
神奈川4区 風間法子
神奈川5区 吉岡憲史
神奈川7区 川野案
神奈川9区 笠浩史
神奈川10区 市川佳子
神奈川11区 真白リョウ
神奈川12区 原輝雄
神奈川13区 太栄志
神奈川14区 本村賢太郎
神奈川15区 乃木涼介
神奈川16区 後藤祐一
神奈川17区 神山洋介
神奈川18区 三村和也

埼玉選挙区の希望の党
埼玉3区 三輪麻美

千葉選挙区の希望の党
千葉2区 竹ケ原裕美子
千葉5区 岡野純子

栃木選挙区の希望の党
栃木3区 渡辺美由紀

最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!

スポンサーリンク


 - コラム, 政治